オリジナルTシャツプリントの風船工房

メニュー トップページログイン買い物カゴ
オリジナルプリント
デザインTシャツ
アウトレット商品
お問い合わせ
ご利用ガイド
サイトマップ
会社概要
書体パターン集(PDF)
ロゴパターン集(PDF)
無料フォント配布サイト
無料写真・イラスト素材サイト
5,500円(税込み)以上お買い上げの方は送料&代引き手数料が無料(北海道・沖縄 別途見積り)
Facebookページもチェック

当サイトに掲載されていないPrintstar、United Athle、GILDANの商品は
下記のWEBカタログをご覧ください。 United Athle WEBカタログ
Printstar WEBカタログ
GILDAN WEBカタログ

※価格はカタログと異なるため、下記のPDFファイルでご確認ください。
United Athle 価格表
Printstar 価格表
GILDAN 価格表

※当サイトに掲載されていない商品をご希望のお客様は電話、FAX、オンラインフォームよりお問い合わせくさい

TOPページ > オリジナルプリント > メイキングストーリー > イベント企画担当K田くんの場合

メイキングストーリー

イベント企画担当K田くんの場合2014年4月1日以前のストーリーですので、
商品及び価格は現在の情報と変わっている可能性がございます。

毎年行っている野外コンサートイベントで使うスタッフTシャツはK田君が手配しています。今年もいつも通りに頼もうとしたら、いつものTシャツがメーカー生産打ち切りとのことで、少し高いものを選ぶか、安いものに替えるかということになりました。

予算は上げられないけれど、Tシャツの品質も落としたくない。 もしかしてインターネットで捜せば、前と同じ予算内で品質のいいTシャツがあるかもしれないとの想いで「風船工房」を見つけました。条件はほぼ決まっています。Tシャツは全て黒で、サイズはS〜LLまで揃わなくては困ります。スタッフは200名。サイズの内訳はおおよそ次の通り。

SMLLL
30枚 100枚 60枚 10枚

ロゴは左胸、左袖、背中と3種類あり、どれも3色使います。

左胸、左袖は 10cm x 10cm のサイズになりますので、料金表によると版代・プリント代合わせて1種類\68,000ですから、2種類で\136,000です。背中上部のロゴは横に長いので 25cm x 25cm の価格で確認すると\81,000です。 合わせて\252,000なので、今までのプリント料金より安くつきそうです。

Tシャツ本体については中国製のJ6850が1枚\580、200枚で\116,000と、かなり安くできそうなのでとても気になります。品質さえしっかりしていればこの価格的は大変魅力的です。
またFRUIT OF THE LOOMのヘビーウェイト(少し厚手のシャツ)が1枚\900、200枚で\180,000です。この価格は以前のものより少し高いのですが、プリント代が安い分、ほんの少し予算を上乗せしてもらえればできる範囲かもしれません。

もし、中国製の品質が良くなければ、経理を拝み倒してFRUIT OF THE LOOMに決めようか?でも、中国製のものが普通の品質ならそれに越したことはない。「Tシャツの品質を実物で確かめたい。せめてサンプルを貸してもらえないだろうか」と思い、メールで頼んでみました。

品質とサンプル貸し出しについてのメールでのやりとり
> 中国製のTシャツJ6850の品質が気になります。
> 見るからに生地が薄いとか、ありませんか?
生地はFRUIT OF THE LOOMのようなヘビーウェイトタイプと比較すれば確かに若干薄くなります。でも普通にアウターとして問題なく着れるものです。
(時々お客様から聞くのですが、薄くて透けるので一枚では外出できないシロモノが他の安いショップなどではあるようなんです。風船工房ではそのような品質のものは取り扱っておりませんのでご安心を)
> すぐに首のあたりが伸びたりしませんか?
私自身も着てますが、20回くらい洗濯するとさすがにちょっと伸びてくる程度です。
> FRUIT OF THE LOOMと比較してみたいのですが、両方の黒のTシャツを貸してもらえませんか。
サンプルに関しては、お返しいただけて、送料の負担もお願いできるなら2種類送らせてもらいますよ。

アイテムのサンプル貸し出しは、お客様側の送料負担をお願いしています。

実際に送ってもらったTシャツの生地などを比較すると、確かにFRUIT OF THE LOOMの方が生地はしっかりしています。けれども中国製のJ6850の品質がそれほど悪いわけではありません。昨年までのTシャツより安いのだけれど、品質は変わらない感じがします。同じ部署の人たちにも見てもらいましたが、皆同意見です。 中国製のもので十分とK田君は判断しました。

サンプルの問い合わせと同時にしてもらった見積もり価格はK田君が調べたとおり、中国製のJ6850なら、版代・プリント代・Tシャツ代で\333,000で、消費税を含めて\349,650でした。 メールで正式発注すると同時に、準備してあった3種類のロゴをCD-Rに保存して郵送しました。 1週間後に完成したTシャツが届きました。プリントの出来映えも大満足でした。


関連ページ

メイキングストーリーの一覧

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) fusen-kobo.com
ホームページ制作会社 株式会社エクザム